アヤナスの定期購入

アヤナスを続けて使ってみたいと思ったときにまっさきに考えるのは、できるだけお安く購入したいということ。

正直なところお安いとはいえないアヤナスシリーズですから、最安値で購入したいと思うのは当然です。

アヤナスを入手するにはどんな方法があるのか、そのなかでもっともお得なのはどこからの購入なのか、またその方法についてもお話していきます 

アヤナスは楽天やアマゾンで買える?

アヤナスを購入したいとき、まず思い浮かぶのが楽天やアマゾンといった通販サイトですね。

ほとんどの人がこの両者のアカウントを持っていて、何か買おうと思ったときにはささっとサイトを開いてチェックしているはず。

検索窓に「アヤナス」と打ち込んでみると、楽天もアマゾンもたくさんの商品がヒットします。

アヤナスは楽天やアマゾンを通じて購入することが可能なのです。

ですが購入することは可能でも、その価格がずいぶん高く設定されていることが注意して見ると分かってきます。

これらの通販サイトでは価格を出品者が自由に設定できますので、出品ごとに価格が違っているのは当たり前のこと。

ですが高いものは定価より2000円ほど上乗せされていることもよくあり、すすんでこれらのショップで買いたいと思わせるものは少ないでしょう。

また定価に近いものを見付けても、送料が別途かかったり、返品や交換ができなかったり、返品保証が受けられないものもあります。

メリットといえば楽天やアマゾンのポイントがたまるくらいで、しかもそのメリットもデメリットと比べるとマイナスになってしまうことが多いのです。

アヤナス公式ホームページからお得に購入するには?

アヤナスは公式ホームページを持っており、そこからの購入は常に価格が一定で、品質や保証の面でも心配はありません。

では公式ホームページから、少しでもお得に購入する方法はあるのでしょうか?

例えばアヤナスローションの定価は5400円ですが、定期購入に申し込むと10%割引で購入することが可能です。

定期会員に登録すると誰でもこの割引が適用され、全国送料無料・振込手数料無料の特典も合わせて受けられます。

ポーラオルビスグループの他の製品を購入したいときもこの10%割引は適用されますので、家族でまとめて購入するなどで利用している人も多くいます。

またディセンシアポイントが2倍たまり、ポイント数に応じてサプライズプレゼントがあるというのも、続けていくうえでのうれしいモチベーションになります。

アヤナスがお肌に合うかをまず10日間トライアルセットで確認し、続けて使ってみたいと思ったときは、公式ホームページから通常購入ではなく定期購入を申し込むのがもっともお得に続けられる方法なのです。

アヤナスを休止・解約したくなったら?

アヤナスの定期購入

アヤナスを使う量はもちろん個人差が大きいですから、定期お届けの個数がちょうどいいという人もいれば、次第に余ってくるという人もいます。

手元に在庫がだぶついてきたら、気軽に次の配送を休止することができます。

マイページにログインすると、90日先までの予定を変更することが可能ですから、都合のよい間隔に設定し直しましょう。

もし次の配送が90日以上先でいいという場合は、お問合せフォームから連絡することで対応してもらえます。

 

また定期購入を解約したいときは、マイページではなくお客様センターのフリーダイヤルに電話して手続きをします。

引き止めや勧誘がしつこいイメージがあり電話をためらう人が多いのですが、アヤナスの解約手続きは事務的に進んでいきますから心配はいりません。

たまに電話するのが気が進まずに、会員を退会すれば自動的に解約できるだろうと思っている人がいますが、会員を退会しても定期購入を解約したことにはなりません。

解約したい場合は、かならずお客様センターへの電話連絡が必要となりますので注意してください。

もっともお得に購入できるのは公式サイトから!

アヤナスは楽天やアマゾンでも購入することができますが、価格が安定せずサポートや品質の面でも不安が大きくなってしまいます。

気に入った出品者が次も同じように出品しているとは限らないからです。

アヤナスは継続して使っていくことで敏感肌や乾燥肌、ゆらぎ肌を改善していくことができる基礎化粧品です。

安定的に使い続けるためには、公式ホームページから一定期間ごとに届く定期購入で申し込むのがもっともラクで安心だといえます。

アヤナスはローション・エッセンス・クリーム・さらにアイクリームやファンデーションなどを組み合わせて使っていくシリーズです。

このうちのどれかをうっかり切らしてしまうだけで、せっかく調子の上がっていたお肌がふたたび揺らいでしまう可能性があります。

これらのアイテムの相乗効果を最大限に感じるために、必要なものを切らすことなく準備できる定期購入で入手するのがやはり安心だといえるでしょう。